バイク乗換え

2020年5月に、乗っていた「Majesty」から「SUZUKI GSR250」に乗り換えました。 ビッグスクーターからネーキッドに乗り換えて、内心良かったと思ってます。 さすがに新車は購入できないので、中古車を他府県まで行って探したところ、手ごろな 「物」がみつかり即決での購入となりました。 これから、暑い真夏を経て秋の心地よ…
コメント:0

続きを読むread more

ベニバナヤマシャクヤクの開花です。

先のブログで、開花寸前の画像をアップしましたが、それから2~3時間後には このような状態になりました。 昼間は開いた状態、そして夜は閉じた姿を二三日繰り返して、終い花になります。 屋外に出しておくと、早く散ってしまうので屋内で鑑賞しています。
コメント:2

続きを読むread more

高知産ベニバナヤマシャクヤク開花寸前

我家でとても大切に育てている「ベニバナヤマシャクヤク」が、やっと開花寸前にまで辿り着いてきました。 7号鉢に3本の茎は少しきついようで、蕾も少し小ぶりで窮屈そうですが、鉢の大きさを選ぶ難しさがあります。 キンポウゲ科の植物であり、肥料施肥のタイミングを間違うと、蕾があがらなかったり元気が亡くなったりしますから、 昨年秋の手入れが上…
コメント:0

続きを読むread more

この時期に渡って来る「オオルリ」

2020.04.30[Tue]の撮影 決して自慢できる画像ではありませんが、縄張りエリアが何となく確認できました。 ちょうどこの時期に渡って来る「キビタキ」と縄張りが一部重複し、両方の囀りが 微妙に違うところを聴き分けられます。 この日は、大木のほぼてっぺんに止まり、しきりに縄張りを主張していましたが、 距離的には40m前後は…
コメント:0

続きを読むread more

4/29「キビタキ」の撮影に成功!

”さえずり”の鳴き声は「天下一品」なほど、とても素晴らしいメロディーを聞かせてくれます。 ただ、明るい直射日光の当たるところが嫌いなのか、何時も日陰の薄暗い場所を好んで止まり囀っています。 森林などを歩きながら、鳴き声が聞こえればその方向に耳を澄ませど、実際に確認しようと思って 視線を向けても姿を確認するのは至難の業です。 余り…
コメント:0

続きを読むread more

生きるために!!

世間では”コロナ”騒動で、浮足立っている人間が溢れている中、われ関知せずでせっせと抱卵しているだろうカワセミくんたち。 最近は自粛ムードの中、親子連れのウォーキングが目につくようになってきてますね。 子どもたちも、普段なら学校で勉強し友達と遊び、充実の生活が一変してしまいこのツケをどうすればいいのか、、全く悩ましいところでしょうね。…
コメント:0

続きを読むread more

シュンラン開花!

昨年は多くの花茎を見せてくれたシュンラン、今年は適切な時期での植替えを怠ったのが原因なのか、 とても花茎が少ない。 鉢植えで育てる難しさを感じています。 今年の秋には、植替えをして元肥を施してやらなきゃ。
コメント:0

続きを読むread more

クリンソウの開花です。

何時コロナに感染するか又は、このまま元気で過ごせるか不明ですが、皆さまお気を付けください。 コロナに打ち勝つ「体力」を養っていかなくてはね。 さて、我が家の山野草も花が咲きだしましたよ。 10日ほど前に「クリンソウの蕾」を掲載しましたが、二日前に画像のような開花が見られました。 さて、何段花をつけるでしょうか…
コメント:0

続きを読むread more

カワセミの給餌場面!

最近、外へ出るのも気が引けるような気持になる今日この頃、終日家の中など考えられないです。 近くの池へ「カワセミ」の撮影に! やはり外出を控える方が多いのか、殆ど人影を見る事が無いですね。 何時までこのような状態が続くのか、誰にも分らない事とは知りながら一日も早い収束を願っている私です。 今日の画像はカワセミの給餌ですが、少し…
コメント:0

続きを読むread more

蕾が可愛いクリンソウ

クリンソウ(九輪草、学名Primula japonica)は、日本原産のサクラソウ科サクラソウ属の多年草。 サクラソウ科の仲間はとても多く、中でもこのクリンソウは背丈が結構高くなります。 そしてお寺の多宝塔の相隣のごとく、段々状に花を咲かせて今年は何段まで咲いたかなぁって、 自身で楽しんいます。 多宝塔の相隣は「九輪」ですが、こ…
コメント:0

続きを読むread more

タムシバ(?)が満開!

世界中を震撼と恐怖に陥れている「新型コロナウイルス」ですが、 これだけ猛威を振るって、世界中に蔓延する事すら「ウイルス」 の脅威はスゴイですね。 非常事態宣言が発出された地域の方々は、生活が一変しとても辛い 状況下で生活をされているのでしょうね。 私の住んでいる地方では、「非常事態宣言」は発出されませんでしたが、 知事が政府…
コメント:0

続きを読むread more

林道にも春の野草が!!

昨日(4月4日)の近畿地方、午前中は晴れと曇りが入り交ざっていましたが、 午後からは結構晴れ間が多い天候でした。 今年は平均して温暖化であり、近畿の山もそれほど積雪が多くなかったようで、 通常今頃ならまだ残雪が心配な峠も、殆どない状態ですね。 午後から、片道約70km程度の林道へ、春の和の花を求めてソロツーリング。 春の芽吹き…
コメント:0

続きを読むread more

カワセミ!

世の中、新型コロナウイルスの脅威で、社会生活が停滞気味。 私の住む界隈では、普段なら観光客でにぎわうところだけど、 極端に人が歩いていない。 需要する人&供給する側、それに医療関係ややるの繁華街などなど、 余りにも多岐にわたり自粛ムードで全く活性していない状況ですね。 何時になったら、安心できる生活に戻るのか、先の見えないトン…
コメント:0

続きを読むread more

サクラ 満開!

京都の円山公園は例年いま頃の季節になると、昼間も夜間も「ひと・ヒト・人」でごった返しているのが普通の光景ですが、今年の桜開花時期は様相が違ってます。 昨日、撮影に訪れてみましたが、午前8時頃で数人程度が写真を撮ってられました。 そして午後1時過ぎには、20~30名程度の方々が見物または撮影されていましたが、何時もの状況とは全く違い、…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの「カワセミ」

最近は、WordPressを自学しています。(インターネットの力は借りてますがネ) 一昔前のホームページと現在のホームページでは、ビジュアル的に全く違いますね。 日頃の勉強不足がたたり、パソコンやモバイル端末の世界で何が起きているのか、 ほとんど知識の入手を怠っていたせいか、今の世の中、こんなに便利なものがあるのかと、 仰天して…
コメント:0

続きを読むread more

蕗の薹です!

例年に比べて、約一ヶ月ほど早く姿を見せた「蕗の薹」。 一番早く芽を出したものは、早くも花が咲きそうな状態、 少し遅れて顔をのぞかせたものは、蕾少し堅そうな感じ。 収穫した日は2月13日ころ、数日後には「蕗味噌」として 我家の食卓を飾ることとなりました。 やっぱり、その時にしか味わえない「旬のもの」は格別です。 そ…
コメント:0

続きを読むread more

寒い朝でした。

このところ、暖冬が続き近畿圏のスキー場は、お手上げ状態ですね。 2~3日前に、兵庫県の「神鍋高原」ではやっと待ち遠しい雪の便りがあり、 かなりの遅れ状態で、やっと「オープン」にこぎつけたようです。 毎年、間違いなく”暖冬傾向”は進んでいるのでしょう。 これから先の地球は、棲める惑星ではなくなるのでしょうか? キット、そうなるの…
コメント:0

続きを読むread more

正月飾り

私が住まいする町内には、”慈眼堂”というお堂があり住民で維持管理しています。 お堂に絡む行事は、「正月飾り」「初寅」「お日待ち」「どんど」 「千手観音盆供養」があります。 お堂の本尊は「木造寄木造り千手観音立像」であり、歴史をさかのぼれば 約800年前の仏像を安置しています。 今年も例年のごとく、年末の30日にお堂や祭壇などの…
コメント:0

続きを読むread more

右京区親睦・親善卓球大会の開催

表題の通り、右京区内の卓球大会が開催されます。 数年前までは、市が主催する「右京区卓球大会」が開催されていましたが、 ある時期突然に他の種目と入れ替わってしまい、現在では私設団体として 「右京区親睦卓球大会」が存在しその運営委員会がイベントを主催しています。 今後の方針として、1月に「親睦大会」を開催し、3月には「親善大会」…
コメント:0

続きを読むread more

岡太神社・大瀧神社(福井県越前市)

2019年(令和元年)9月19日、知り合いの方から珍しい建築物があると聞き、パンフを見せてもらいました。 一目見ただけで、併記してある説明を読むこともなく、これは一度行ってみたいの直感でした。 早速その夜、Google Mapで検索し距離算出すると、自宅から一般道で約150kmほど。 9月19日(木)の天気は、京都も福井も雨マ…
コメント:2

続きを読むread more